2017年01月14日

おおやけのみっかい(?)


もはや密会ではない。




はい、どうも。
スイレンです。


きっかけはツイッターでのわたしの無茶振りでした。


「この4人で密会をしましょう。」


外が寒すぎる、とツイートをしたところ、
うちの団員さんであるところのウルさん(と言ってもわからないと思うので、パーフェクトスタイリッシュスーパー変態マゾ紳士ウサギ仮面と書いておきます。)が、
コンポタかココアが美味しいです、という誰でもわかるようなことを言ってきました。

そこでわたしが、
わたしだってコンポタもココアも大好きだよ!びみしいもの!
と、お返事をしようと思っていた矢先に、

☆ふりかえればFがある☆のぱんこらさんが、どちらも好きですというような感じで会話に参加。

そしたらその後、なんと、驚くべきことに、
ゆかぽろの、フルフル愛で隊のゆかぽろさんが参戦。

ぱんこらさんのリツイートから、ときたまブログを拝見させていただいていたのですが、
なんだろう、なんか同じにおいがする(勝手に一緒にすんなわたし死ね)…。
と、なぜか仲間意識を感じてしまい、ひっそりとフォローしておいたのですが、
翌日にはリフォロがあって…と、いう流れで話をしていたのです。
いやあの、個人的にすごくお会いしたいなって思ってて、話してみたいな、とか思ってて、ね?
そしたらそのゆかぽろさんとぱんこらさんと話すのが楽しくてつい、
この4人で密会しようとか言っちゃって?

悪気はないんですよ、ほんとに。
お忙しいのにわざわざお時間を取らせてしまって……。
はーー死ぬしかない。

いやでも後悔はしていない。
ゆかさんかわいい。
なぜだかわかりませんが、わたしのことをとてつもなくほめて(?)くれる人。
わたしの自殺宣告を、何度となく止めてくださる優しい人。

「死にます」
「生きて」
「がんばります」

実は、わたしがメゼインした直後から通信切断が頻発してしまい、
それはもう、ゲームなんてできないくらいブツブツブツブツと現実世界に叩き落とされまして…。

気分はもう絶望!!

言い出しっぺがこないとかわけわかんなくね?まじなんなの?
とか思われてるよおお死ぬしかないもうほんとあああってなりながら回線を繋ぎ直してたんです。

ついったを覗くと、ゆかぽろさんから、酒場にいますとのお返事が。

わたしの思っていたところだと、酒場を用意して待っていてくださったのか!
なんていい人だ!わたしと違って!なんて気の利く人なんだ!
とあまりの優しさに泣きそうになっていたのですが、

いざ酒場に入ってみると…


なんだこの人数は!多くね!?

いやべつに人数は多い方が楽しいからね、全然構わないんだけどね!
密会(公然)になってしまっていて少し驚きました。

そこに、我が団のナナさまやふくろうさんなどなど、
誰得?わたし得!なメンバーが揃い、クエに行く頃にはちょうど8人2PTになりました。

mhf_20170114_011155_898.jpg

(名前載っちゃってます、ごめんなさい。)
(要望があれば削除します。ついでにわたしのことも削除してください。)



片方は至天(多分unknown)、もう一方は、征伐やんなきゃということで、ディスとシャンを。

その後は分かれてクエ回し。
途中で1度PTをバラして再編成。

ディスをやっていたわたしは、普通のディスって久しぶりだなーと思いつつ1枚。

mhf_20170114_014440_395.jpg

素材の方は、過去(休止前)に1人で回しまくってたときの名残があるので、
比較的余裕があったのです。

とはいえ、

なんでも回線(?)が不安なんもんで、クエ中に落ちちゃわないか不安だったのですが、
無事に乗り切ることができたのでよかったです。

2時前になり、お時間が来てしまったようで解散になり、
今回はこれでお開きになりました。



来てくださった方々、ありがとうございました!
また今度一緒に遊びましょう!







ー・ー・ー・ー・ー・ー


ときは少し遡り、先週くらいのお話です。

先週のメンテで、辿異種ドドブランゴが実装されました。
ツイッターで団員さんのリンさんと少しお話をしていたのですが、
わたし猿種が大嫌いでして。
それはもうおサルさんを見るだけで目が充血してしまうくらい。
あ、猿種が嫌いというのは、ゲーム内の話ではなくて、単純にサルが嫌いと言うことです。
まあわたしなんかよりまだ全然生きている意味のある素敵な生き物だと思いますが!!



新モンス実装ということで、ぷれぽの方で記事を書こうと思っていたので、
あくあと一緒にサル退治。

mhf_20170111_232617_405.jpg

ああっ
あくあが氷漬けに!

「何をするだーーー!許さん!」

mhf_20170111_234235_243.jpg

あふん。

1枚目で辿異武器を持っていないのは、完全に忘れていたからです。
ひひひ。
その後、団部屋フラウを連行し、武器を持ち替えてリベンジ。
それが2枚目ですね。

どうやら、辿異フルフルと同じように、
氷耐性が50以上あれば氷漬けにならないようです。
作りおきをしてくださっていていた団飯をいただき耐性を上げてから行ったのですが
特に問題なく狩ることができました。
mhf_20170111_234717_187.jpg

…え?
耐性上げてんのに何で2枚目凍ってんの?ですって?

うふふ、なんででしょうねヾ(๑╹◡╹)ノ"

…秘伝書効果でも付け忘れたんじゃないでしょうか。
記憶が定かではありません。

まあそんなこんなで、この日は終わり。
どうでもいいけど、どうやったらスクショのとき名前が????になるんだろう。
やっぱり名前とかって載せない方がいいよねえ。

辿異レウスが実装された時も、あくあと行ってレポートを上げてみようと思います。
っつーか、それまでに辿異武器強化しなきゃ…。

誰か手伝ってください(猫の手)。
いや猫の手とか、もう誰も言ってないよね。
うん、わかってる。
でも、みんな結構クエ行くときに同行者いますかって聞いてくれているので、
わたしの中では、形は違えど絶賛大ヒット中な企画になっています。

思い込みって大事!



ー・ー・ー・ー・ー

そうそう、先週といえばもう一つ。
メンテ前日の火曜日です。

わたし、塔配信日最後ということで、
変態ウサギさんと共に天廊二区に潜ってみたんです。

いつも通り番人と戦い、倒したと思ってカルピスを飲んでたんですが、
なんか画面がどんどん紫になっていって、最後にはヒビが。

mhf_20170111_012306_100.jpg

いや、もう、モニター壊れたとか、パソコン壊れたとか、
半泣きになってたんですが、

それ以降の記憶はありません。
気付いたら広場に帰ってきていました。
あの濃霧の中で、わたしが見たオレンジ色の残像と、感じた殺意はなんだったんでしょうか。



今度 天廊が配信されたら、確かめに行こうと思います。


なんつって!




ではでは今回はこの辺で!
出勤前にこんがりきつね色のトーストを口にくわえ、
携帯をたぷたぷしてるスイレンでした!


最後にスクショを一枚貼っていきます。
mhf_20170111_213222_309.jpg











スイレン

タグ:MHF
posted by ふぃあ at 10:33| Comment(6) | PCゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

目標は高く。


数日ぶりです、こんばんわ。

ロクでもない毎日をただなんの理由もなく何度も何度も繋ぎ続けてしまっているロクでなしです。
別名はスイレンです。

こう書くと、ポケモンのスイレンさんと間違われてしまいそうなので先に明記しておきますが、

わたしはあんなに社交的でも愛らしくもないです。

ごめんなさいね。


さて、
前回の記事でなにを書いたのかもうさっぱり覚えていないんですが(もちろん読み返すなんて面倒なことはしません)、
たぶんタイトルを見る限り新年のご挨拶と年末のなんちゃらを申し上げたと思うんです。



ああ思い出してきました。
わたしが鼻血を出した時ですね。つらい死ぬ



ー・ー・ー・ー・ー



わたしの生存非生存はとりあえず置いておいて、
今回は前回とは違う内容の記事を書こうと思います。



なにを書くんだろうって僅かにでも思ってしまったあなた(がいるかどうかはまた別のお話)




ごめんなさい、MHFのお話です。



実は最近、団員さんに連れられてではありますが、
少しずつに登ってたりするんです。



絶対やらないだろうなーとか思ってたんですけどね。
番人つよいしさ。勝てる気がしないもん。むりむり

ところがどっこい、
どこぞのパーフェクトスタイリッシュスーパー変態紳士仮面のお手引きのもと、
何度かですが、彼がわたしの練習に付き合ってくれたんです。
わたしがログインする前に、体調も悪いのにわざわざ番人階手前まで登っていたそうです。

…こいつ本物の変態か?
あ、いや違うか。
こいつ本物の変質者か?


「私とデートしてください」

みたいなことを言われた時は、さすがにちょっと整形手術をするので数ヶ月ほど待っていていただけますか、
と本気でお返事をしそうになりました。

尻込みしてしまい、団長に助けを求めたんですが、
「ウルさんはずっとウキウキして待っていたので行ってあげてください」とのこと。

なんだあいつ!!!
遠足前日の小学生か!!?



けれども、そこはさすがの紳士
わたしを見事にエスコート…は、最初はできなかったんですけれど、
え、理由?

わたしが死にすぎるからに決まってるでしょう。


そんな中、持てる経験とセンスを駆使しながら戦い続けたわたし。
徐々にわたしも番人戦に慣れてきて、足を引っ張らずにやれているかな、と思い始めた頃です。

なんかもう、すごくムダな被弾をしてしまい倒れてるわたしを救護して、目の前に立ち、無言で槍の大盾を構えるあの姿。

ちょっと…あの…かっこよすぎやしませんか……。

くそ、ばかやろう。
もうなんかもう知らないけどもうほんと馬鹿野郎としか言えないぞバカヤロウ。

しかもなんかあの、見惚れて呆然としてしまってスクショ撮り忘れたよ…。

くそ…これだからわたしは役立たずなんだ……。

死ねわたし。


その後も何度となくついてきていただき、わたしもそれなりには戦えるようになったので、
もうちょっと練習すれば、一人でも行けるようになるかな…。

彼にはもう少しだけ、お世話になるかもしれません。

mhf_20170107_022901_423.jpg



そうそう、
一人で行けるようになったら、2区の方にもちょっとずつ踏み込んでみようかなって思ってます。



とりあえずの当面の目標は、
あくあと二人で2区番人を討伐すること。

あくあ、わたしと一緒にがんばろう。



あ、でもあの…
2区番人とか、またわたし、みんなの足引っ張るんだろうなあ…。


あぅ…。


そんなの嫌だ……。



わたしもがんばろ………。



ー・−・−・−・−・−・−

あそうだ。
忘れてるかもしれないんですが、わたしまだポケモンやってます。
え、殿堂入り?
まだしてねーよ!
厳選??
順番ってのがあるだろ!

サンムーンの主人公の顔が常に笑顔で怖いと評判らしいですが、
表情はともかくとして、デザインはかわいいと思うんです。

早く殿堂入りして、あくあから借りた厳選用ポケモンで理想固体のピチューを作るんだ。
そしたら、あくあかバンクに預けて、そのピチューと一緒にまた最初からやるんだ。

マジもう、、、まじもう、、、、、


ー・−・−・−・−・−・−・−

ほんとにもう、
やりたいことがいっぱいで、何から手をつけたらいいかわかりませんね。

あ、年賀絵?
年賀絵は、仕事がお休みの日で、わたしの自由時間が確保できたときしか進められないので、
気長にお待ちください。
まあ、お待ちくださいとは言っても、
ついったーやここに完成したものを載っける気はありませんが。
載せてしまったら、わたしから年賀状もらう人の特別感が薄れてしまうでしょう?

ので、落書きや作業途中のもの以外で、
ネットに載せる絵はありませんので悪しからず。





ではでは、きっとまた、
おそらく今日や昨日と同じ、つまらなくて退屈で憂鬱な朝を迎えることになるので、
今夜はこの辺にいたしましょうか。





もうずっと夜のままで良いのに。



朝なんて来なければ良いのに。







スイレン







自殺や殺されるのはイヤですが、はやく寿命こないかなあ。




タグ:MHF ポケモン
posted by ふぃあ at 22:56| Comment(2) | PCゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

気付いてからではもう遅く…。



こんばんわ、ニルです。
今回もMHFのお話です。



はい、
早速なんですけど、秘伝作るのやめます。

違うんです。
理由があります。
先日、秘伝珠作りますーーーとか調子乗って記事に書いちゃったんですけど、
その夜のことです。
というか夜中、寝る前だったかな。
頭が冴えてきてしまって、あろうことか、
真秘伝珠を作る際に必要な、途方も無い努力と労力と精神力と根気と忍耐とやる気とコンディションとモチベーションと時間とその他もろもろに気付いてしまったんです。

いや、正確には、薄々感じていたくらいなんですが、
先ほど、前回の記事にいただいたコメントを見てしまって確信に変わりました。
コメントしてくださった方(うちの団員さんのさむさん。なお読み方があってるかどうかは定かでは無い)、ありがとうごさいます。
枯れ果てる前に生き長らえることができました。かんしゃです。

聞くところによると、真秘伝珠というのは、
各色(全4種)の秘伝珠1つずつで、やっと1つ精錬できるそうです。
要するに、真秘伝珠を5つというのは、各色の秘伝珠を5つずつ用意しなければならないらしいのです。

うん、わたしにはムリですね。

そもそもそんな時間ないし…。
せっかくのデイリー5回の刑や、魂、勲、綬増量クエであっても、ログイン出来なければ何の意味も持たないのです。
つらい。

…なので、やっぱりわたしは、
非伝で頑張る!


というか、あれです。
こんな低いPSで秘伝なんて持ってたら秘伝スキルが泣きます。
宝の持ち腐れです。
武器がかわいそうです。
秘伝というのは、強い人が継ぐべきであって、誰でも継いでいいものではないのです!

言い訳だよ。わるいか。



ー・ー・ー

あ、そうそう
ゴマちゃん実装されましたね。
ゴマちゃん外装が実装されなかったのでモニターを割りました。
嘘です。
ですが非常に不愉快です。
運営には期待してたんですけどねぇ…(白目
あ、もちろん嘘です。
わたし達の期待通りに動いてくれる方々ではないことくらい、重々承知でございます。

そうそう、ゴマちゃんです。
一応行ってはみたのですが、なんだかあまり評判が良くなさそうなゴマちゃん。
あんなにかわいいのに何が不満なのでしょうか…。
たしかに、辿異や極グァンほど楽しいとは言えないかもしれないけど…。

あ、もちろんスクショはございません。
たぶん。

スクショを撮った記憶はあるんですが、それがゴマちゃんだったかどうか怪しいので
ないと言っておきます。

武器や防具については、わたしの好みに誂えたかのような外見なので、
本当に外装がなかったのが残念で死んでしまいそうです。

チラッと聞くところによると、ゴマちゃんのイベントがきてるそうなんですが、
どうせあれでしょ、防具や武器の強化段階でレイレスとかがもらえるっていうお馴染みのさ。
武器はともかく、あの防具の属性耐性でどうやって運用すればいいのか。

属性耐性が低いとどうなるかって、実のところ、わたしはよくわかっていないんですけれど。



さて、
秘伝作るのやめたし、何か面白いことないかなあ。
あとランセ外装はよ。


そんなことを考えながら、仕事と原稿のことを頭に入れつつ休憩が終わっていきます。



はあ…。



年賀状描くのめんどくせーよ!




では、また。






ニル
タグ:MHF
posted by ふぃあ at 18:34| Comment(0) | PCゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする