2017年02月18日

黒く澄む空に響く音。



こんばんは。

冬の夜空というのは、空気が澄んでいて星がきれいですよね。

私の家の辺りは、条件が揃ったときだけですが
風が通るときに少し高めの、心地の良い音がするんです。

風の強さとか風向きとか、条件が揃うことがあまりないので頻繁に聞くことはできないのですけれど、
私はこの音を聞くのが大好きなのです。

落ち込んだときや傷ついたときに聞くとか、そういうことはないのですが。


ただ、冬の夜空を眺めていると
このまま、誰にも告げずに何処か遠くへ行ってしまいたいと思うことはよくあります。

あれが嫌とか、これがつらいとか、
そういうので自分の中が満たされてしまったとか、
たぶん、私がここで一生懸命頭をひねって文字を打ち込んでも、
わかってもらえるとは思わないので、あまり事細かに説明はしません。

そんな気分もある、程度に思っていてください。
もしかしたらそのうち、
あいつが言ってたのはこういう事なのかなーって、
思うことがあるかもしれませんし。

ないかもしれませんけれど。

人は人の気持ちを完全に理解することはできないですから。
人間だけではないですけれどね。

果たして、人間以外の動物たちは、
完全な意思の疎通はできているのでしょうか。

そう考えると、いろいろと浮き彫りになってしまうような気がして
ゾッとしますよね。

きっと、こういうことを考えるのって私くらいしかいないんだろうけど。

そういう、ちょっとどうでもいいお話です。


急にどうしたのって思う人もいるかもしれませんが、
別に大したことはありません。
何かがあったわけでもなければ、何かをされたわけでもありませんので。

ただ、別に私がいなくても何にも変わんないんだろうな、と思っただけです。
何がって、いろいろと。



そんなこんなしている間にもう丑三つ時も終わってしまいますね。

また近いうちにお会いしましょう。



では。

また。

posted by ふぃあ at 03:26| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

表と裏と、本音と嘘と。









あなたの目に映っているあの人は、
本当にあなたが知っているあの人でしょうか。










こんばんは。
スイレンです。

定期的にくる唐突な闇期。もとい、病み期。
なかなかに重たそうな内容なので、読みたくない人はブラウザバック推奨です。
そんならこんな記事なんざ書いてんじゃねーぞ死ねカスって思ったあなた。
返す言葉もございません。
ごめんなさい。

根暗の独り言だと思って、華麗にスルーしていただけると助かります。


正直な話、わたしだってあまり書きたくはないし、できれば自分の中に溜め込んでいたいことではあるんですが、
自分の中の容量というか、許容量を大幅にぶっちぎってしまい、
溜め込んでおけなくなっちゃんたんです。
誰かに見てもらいたいわけではなくて、モヤモヤしたものを言葉に表すことで、それの正体を知って気持ちを落ち着かせようとしてるだけなんです。
何かわからないものが自分の中にあるのって、いい気分ではないじゃないですか。
何かは知らないものを知っているって、結構、腑に落ちないじゃないですか。


まあ、気持ちが落ち着くかどうかはわかりませんが、

たぶん、余計に沈んじゃうんじゃないかな。

自己嫌悪とか、いろいろさ。












ついったーでは時たま根暗ツイートを投下してるわたしではありますが、
最近、わたし思うんです。

人間ってすごくめんどうで嫌な生き物だなぁって。

あ、いや、ネットで何かあったわけでも、リアルで何かがあったわけでもなくて。ないと言えば嘘になるんですけれど、
もともとこういうことをよく考える人間なので、そこは気にしてはいけません。

ですが、

誰かと距離を縮めると、何故かはわからないけれど、
誰かとの距離が開いていくような気がします。

みんなと仲良くしたくて立ち回ってるつもりなのに、
何故か、誰かから距離を置かれてるように感じてしまう。

そんな些細でちっぽけな悩みが、どんどん肥大化してしまい、
今に至ります。
もともと人と関わるのがすこし恐くて苦手なんだけど、
この頃余計ひどくなってる気がします。
どうでもいいことで無駄に傷ついたり、
誰かの気持ちを勘繰りすぎてパンクしてしまったり。
あまり良いことがありませんね。
疲れてしまった。




恐るべきことに、人は人の気持ちを
想像で補い暮らしてる。



わたしの知っている歌に、こんな歌詞がありますが、
よくよく考えなくてもわかることで、
その想像で補った世界の中でみんな暮らしてるんですよね。

本当は、相手がどう思ってるかも知らないのに。
知れないのに。
考えることさえしない人だっているのに。
人間は頭のいい生き物だそうで、
知能が高く、自分にも相手にも嘘をつくことができます。
厄介なことですよね。
たくさんの言葉を携え、いくつもの技術を学び、
それを最大限利用してコミュニケーションをとる。
嘘と本音を織り交ぜて、見事に周囲と糸をつなげていきます。

だからこそ、それがお互いにできてしまうからこそ、
疑心暗鬼が止まらない。

誰を気に入っていて、誰を嫌っているか。どれが嘘で、どれが本当なのか。
誰が得意で誰が苦手なのか。関わりたくない人間は誰なのか。

普段ニコニコ笑ってる人だって、裏では非常に荒い性格をしていたり。
みんなと仲が良かった人が、裏で誰かの陰口を言いふらしていたり。
涼しい顔をしていたって、裏ではすごく傷ついていたり。

かといって慎重になりすぎると集団から浮いてしまう。
集団から浮いてしまうというのは、極端な話、
学生ではいじめに発展したり、社会では疎外されてしまったり。
そういう事態を招きかねないということだと思うんです。

それって、やっぱり恐いじゃないですか。

なんて億劫な世の中なんでしょう。
人間も社会も、本当に窮屈なものですね。
そんなくだらないことに怯えてるわたしも、非常にめんどうなやつなんですけれど。


なんて、
こういうことを思ってしまうわたし自身は、集団にうまく馴染めてるのでしょうか。
実はみんな、わたしに合わせてくれているだけで、
本当はすごく嫌っていて自分がいないところで色々言っているのではないか。

そんなことを考えてしまうと、誰かと話すのも恐くなってしまい、
逃げるように立ち去ってしまう。
誰でもそうですが、傷付けるのはいいけれど、傷付くのは嫌ですからね。
傷をつける方はすぐに忘れても、つけられた方はずっと忘れない。
そしていつか頭に焦げ付いて、黒く淀んだ水は溜まってく。



最近のわたしはこんな感じ。

わたしを嫌ってる人には、わたしだって近寄りたくはありませんから。



…どうやら、臆病風に吹かれてしまったようですね。
情けない。

誰がわたしを嫌ってるのかがわからないので、身動きが取れないだけですけれど。
客観的に見るわたしは、きっと本当に滑稽でしょうね。
本当に情けない。


誰がわたしをこんなふうにさせたのか、多すぎて特定できませんが。
わたしにだって色々あるんです。
積み上げてきたストレスとか、行き場をなくした感情とか。




ですが、できるだけいつも通りでいるように心がけようと思います。
いつも通りでいられる自信はありませんが。

というか、きっとメゼインすれば気は紛れるので、紛れるはずはないですが、
紛れてほしいので、希望的観測に頼りたくはないですが、
わたしは、今日も元気にメゼインします。

みんな優しいあの広場で癒されたり、傷付いてしまうかもしれないけれど、
あくあとポケモンして癒されたり、迷惑がられてしまうかもしれないけれど、
色々手段はありますが、できるだけ笑っていようと思います。
上手に笑える気はしないけれど、

暗い雰囲気の人には、誰だって近付きたくはありませんからね。
誰にも、落ち込んだ人を助けることはできないですから。

一刻も早く立ち直らなければ、本当に周りに嫌われてしまう。
それだけは避けなければ。


だいじょぶです、大丈夫なわけありませんが、
きっと疲れてるだけなんです。癒える疲れではないかもしれないけど、
ゆっくり休めばすぐ元気になります。
そもそも休み時間さえ取れないんですが。
次に記事を書くときは、いつものわたしでありますように。
次どころか、明日でさえ来なくていいかもしれない。
なんつって。






眠ったまま目が覚めなければいいのに。







スイレン


















posted by ふぃあ at 23:20| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

「年末だもんね。」


年末と新年の誤挨拶といたしまして、
ここに記させていただきます。

昨年は、このぷれ





………えっと。


ごめんなさい、
現在休憩中なのですが、記事を書いてる途中でまさか自分の血を見ることになるとは思っておらず、
何をどんな風に書こうか忘れちゃいました。

いや、血を見ると言っても、そんなに大量ではないんですが、
その、まあ、
一応わたしも人類の端くれなので、鼻血っていうのは恥ずかしいわけで。
あんな人の多い場所であんな風になってしまうなんて、
思い出すだけでも死にそうです。はい、死にそうです。
口元を隠し血を垂れ流しながらトイレに駆け出すわたしを見ていた人、ごめんなさい。
ご飯美味しくなくなっちゃうよね…ごめんなさい…。

っつーか、
これ絶対 縁起悪いでしょなんなの!
なんなの過労なの!?無理し過ぎてんのストレスなの!!?




そんなことより時間がない!


えーと、
えーーーと、

メゼポルタでは途方に暮れていたわたしを拾ってくれた団の皆様方!
一緒に遊んでくれたフレンドの皆様!
わたしのだる絡みに耐え抜いてくださった皆様方!
お絵かき繋がりで絡んでくれた皆様方!

…などなど、
挨拶を申し上げる人を挙げていたらキリがありませんが、とにもかくにも、
来年も、こんなわたしではありますが、何卒、よろしくお願いいたします!

来年はもっといろんなモンスターを練習して、みなさまの足を引っ張らないように頑張りたいなって思います。
まあ、新年の抱負みたいなものだけど、できればやっぱり、
連れてってもらって役に立たずに死にまくり…なんてのは本当に自信をなくしてしまうので、
自分でもそれなりに練習しようと思います。

「あのニルって人、なんて役立たずなのかしら。」
「………ごめんなさい。」

なんてことにならないように気を付けます。
現状結構ひどい状態なんですけどね…へへへ。


ゲームうまくなりたい。


そういえば、
落書きの方も、来年はそれなりに時間もある(と思う)のでちょこちょこやっていこうと思います。



では、本格的に時間がないのでこの辺で失礼いたします。


改めまして、


昨年は大変お世話になりました。
来年も、よろしくお願いいたします。
みなさまが、みなさまにとって良い年を迎えられるよう祈っております。






スイレン



posted by ふぃあ at 17:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする