2017年02月18日

黒く澄む空に響く音。



こんばんは。

冬の夜空というのは、空気が澄んでいて星がきれいですよね。

私の家の辺りは、条件が揃ったときだけですが
風が通るときに少し高めの、心地の良い音がするんです。

風の強さとか風向きとか、条件が揃うことがあまりないので頻繁に聞くことはできないのですけれど、
私はこの音を聞くのが大好きなのです。

落ち込んだときや傷ついたときに聞くとか、そういうことはないのですが。


ただ、冬の夜空を眺めていると
このまま、誰にも告げずに何処か遠くへ行ってしまいたいと思うことはよくあります。

あれが嫌とか、これがつらいとか、
そういうので自分の中が満たされてしまったとか、
たぶん、私がここで一生懸命頭をひねって文字を打ち込んでも、
わかってもらえるとは思わないので、あまり事細かに説明はしません。

そんな気分もある、程度に思っていてください。
もしかしたらそのうち、
あいつが言ってたのはこういう事なのかなーって、
思うことがあるかもしれませんし。

ないかもしれませんけれど。

人は人の気持ちを完全に理解することはできないですから。
人間だけではないですけれどね。

果たして、人間以外の動物たちは、
完全な意思の疎通はできているのでしょうか。

そう考えると、いろいろと浮き彫りになってしまうような気がして
ゾッとしますよね。

きっと、こういうことを考えるのって私くらいしかいないんだろうけど。

そういう、ちょっとどうでもいいお話です。


急にどうしたのって思う人もいるかもしれませんが、
別に大したことはありません。
何かがあったわけでもなければ、何かをされたわけでもありませんので。

ただ、別に私がいなくても何にも変わんないんだろうな、と思っただけです。
何がって、いろいろと。



そんなこんなしている間にもう丑三つ時も終わってしまいますね。

また近いうちにお会いしましょう。



では。

また。

posted by ふぃあ at 03:26| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

渦巻く業火のその中に


こんばんは、スイレンです。
今日はお布団の中から失礼します。
いつも布団の中だろとは言わないお約束です。

今日はおやすみなので、本来ならばメゼインして、
あれやこれやとクエに行っていたと思うのですが、
よくよく考えたら、休みでもこの時間はメゼインしていませんね。

いや、だって誰かさんがやらせてくれないんだもの。
普通とは違う束縛の仕方をされると、行動を制限されてしまうので億劫ですね。


とはいえ、
メゼインしても、特にこれがやりたい!みたいなのがなくてただなんとなく過ごしているだけになってしまっています。
いや、その、楽しいといえば楽しいんですけど、
わたしそもそも、作業ゲーって嫌いなんですよ。飽きちゃうんです。

塔も祭も迎撃戦も征伐も装備製作も、あのゲームって基本作業じゃないですか。
続かないんですよね。
いやまあ、誰かと話しながらやるのは楽しいですよ。きっと。
そこまで漕ぎ着けること自体が、最近のわたしには苦痛で仕方がないのです。

病んでるというかメンヘラというか鬱ってるというか、
なんて言うんですかね、
誘うのがつらいと言うか、そもそも人との距離感がわからないというか。
そんな状態が、この頃続いています。
まあ、わかる人にはきっとわかってもらえると勝手に思っておくので、軽くシメてしまいしましょう。


ではまずテストサーバーのお話です。
あまり長々と話すような事はないので、
というか、例の人が書いてくれているのでこちらをどうぞ。

ゴゴカウンターの気持ち良さは異常。



話は変わってしまいますが、
ケアオルボルでしたっけ、なんかそんなような名前のヤツが実装されましたね。

まずは団員さんと行ってきました。

mhf_20170212_233109_290.jpg

うっへぁ、
めんどくさそう……。
期待に胸膨らませ、新モンスに立ち向かうつもりだったのですが、
わたしが初めて、彼の体躯を目にしたときの感想は↑でした。

ってかでけえ。
mhf_20170212_233030_711.jpg

ますますめんどくさそうな感じが。
だから面倒なの嫌いなんだって…

mhf_20170210_224531_136.jpg

気付いたら焼け死んでいたり、空を舞っていたり、紆余曲折ありながらも討伐に成功。
さすが、我が団のエース達は違いますね。
わたしがあたふたしている間に、難なくやってくれました。

戦闘中、チャットログが謎の猫の命令で埋まってしまって、
ひとりニコニコしていたのは内緒の話。

(猫のくせに人間を顎で使うとはいい度胸だなあ^^)





…と、
やることを終え、どうしようかと考えている時に
同じランドをホームにしているらしい団の方々から個チャをいただきました。

事あるごとに付きまとわれていたら個チャ送りたくなるよね、うん…。

どうやら気を遣わせてしまったようです、ごめんなさい。
その流れで、アルボルに1度連れてっていただきました。
わたしの立ち回りの下手さが、いろんな人に知られてしまう…。

スクショを撮り忘れてしまったのですが、彼らもやはりお上手でした。

よければまた遊んでください。

mhf_20170212_015944_144.jpg



その後は、団に戻り団員さんのお手伝い。

mhf_20170210_031342_970.jpg

そして、

mhf_20170213_024745_454.jpg

ニル、ついに自殺を決意。

なんつって。


その後、
近いうちに入団する予定の方も交えて、酒場でクエ回しをしていると、
団員さんから、
少し前のロビー装備いいと思う。
的なお言葉をいただけたので影分身の術。
腕と腰の防具はわたしとは違いますが、
顔も同じという事で双子コーデと名づけましょうか。

こだわったものを気に入ってもらえると、やはり嬉しいものです。

mhf_20170213_032222_775.jpg



さて、

今回はこの程度にしておきましょうか。
あまり書きすぎると、後々ネタに困ってしまいそうですからね。


あ、そうそう、
ツイッターではボソッと言ったのですが、
初秘伝は双龍になりました。
自分では刀神なんだろうなと思っていたので、なんだか不思議な気分です。
この調子で真秘伝をつくっていきたいですね。
ただし、モチベーションに左右されますけれど。


それと、
もしかしたら、わたしの知り合いがメゼに降り立つかもしれません。
その時はよろしくお願いしますね。

ではでは。






スイレン
ラベル:MHF
posted by ふぃあ at 23:55| Comment(2) | PCゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

森と彼と雷と。



お久しぶりです、スイレンです。
一応生きてはいますよ、はい。

というか、このブログをみてくれている人ってたぶん、ツイッターから来てくれていると思うので
生存報告とかあんまり必要ないような気もしてます。


さてさて、最近風が強いやら天気が不安定やらで、
持ち前の偏頭痛と病弱さが顕著に現れていて死にそうになっている現実はおいておいて、
いつから更新してなかったっけ。
さすがに同じ内容の記事を書くわけには行かないのでちょっと前回の記事を見てきましょう。


数分経ちましたが、やはりわたしは記憶力がよくないようです。
どういうことかというと、
前回の記事を書いてから、結構いろんなことがありまして、それを書こうかなって思って撮っておいたスクショを、
何故か削除してしまったんですよ。
もともと、何かあったときは写真をとって、ここのファイルマネージャにアップロードしておくんですけれど、
どうやら、先週や先々週に撮っていたスクショを、アップロードしたつもりになって消してしまったみたいなんです。
頭悪いですね、ほんとに。
いやわかってたけど。

さてどうしたものか、
写真なしで面白おかしく記事を書ける気がしないので、
そのときに一緒に遊んでくれたあの人に丸投げしてしまいましょう。
(訳:今度遊んでくれたときには全力で記事を書かせていただきます、ごめんなさいほんとうに。)

ということで、そのとき一緒に遊んでくれたあの人の記事はこちら

・・・なぜわたしの記事は、ゆかぽろさんやあゆなさんや、他の人たちの記事のようにかわいらしくならないのでしょうか。

不思議でたまりませんね。

あれはきっと、女子力の問題なのでしょう。
感情欠陥人間であるわたしには到底たどり着けそうにありません。


何はともあれ、あゆなさんとはまた遊びたいものですね。
いつでもお待ちしておりますよ。



−・−・−・−・−・−・−

日を改めて数日後、
久しぶりにあくあと狩りに行くことができました。
ジンオウガの太刀を作りたいそうで、暇だったので戯れてきました。

まあ、ジンオウガなんて何度も何度も連戦したしさ、
別に苦労することもなくいけるでしょ。

うん、余裕余裕

mhf_20170203_001320_474.jpg

見て下さい右上
あの白いやつ何してんですかね。

mhf_20170203_001438_919.jpg

・・・きれいな顔してるだろ、死んでるんだぜ。

アイエーー、ハハハ
ほんとに、しばらく行ってないといろいろ忘れちゃいますよね。
こういうことありません?
回避のタイミングがずれちゃったり、当たり判定を見誤ったり、、

え、わたしだけ?

・・・デスヨネハハハ

まあでも、
死にはしたものの、無事にあくあは太刀を作ることができたそうなのでめでたしめでた死です。

終わりよければすべてよし!

なんだかんだありつつ、
やはりあくあとやるのは楽しいです。
お互いケラケラと笑えるので、最近笑ってないなって思ったら彼に声をかけてみることにします。

時間が合わなくてあまり一緒にはできてないけど、
少しずつ顔を見せてくれるようになったので、わたしはうれしいです。

わたしはともかく、あくあとは仲良くしてあげてくださいね。
キーボードの塗装で、逆さまにくっつけちゃうようなおっちょこちょいですけれど、いい子なのでご愛嬌です。


−・−・−・−・・−・−・−・−・−


そういえば、先週の交流会で、
入団希望の方がいらっしゃったようです。
まだあまり遊んだことはないですが、とても元気のある方のようで、
入団したらまたにぎやかになりますね。

団ブログ「桜の訪問者その2

詳しいことは↑からどうぞ。

同じランドをホームにしてる方々、見かけたらよろしくお願いしますね。



−・−・−・−・−・−・−・−・−

少し経ち、ある夜中のことです。
メンテ前に極犬でも行ってみようかと思い、
上でも触れた、入団希望のキンケドゥさん、いつも遊んでくれるpancolaさんと、団員の浅葱さんを引き連れて犬を森に返す仕事をしてきました。

恐がらないで、大丈夫、森へお帰り・・・。

やさしい笑みを浮かべて、慈愛あふれる声色でこういうことを言いたかったんですが、
追い返されたのはわたし達でした。

あれはもう犬じゃないヨ、、、

何度も何度も連戦すること数時間(?)やっとのことで撃退することができました。

そのときのことを、pancolaさんがツイートしてくれているのでスクショ代わりにどうぞ。


確かに強くて勝てる気がしないけど、
ああいうのやってると楽しいなって思います。

え、番人?
・・・しらない子ですね。


そして昨日、やはり夜中のことですが
panclaさんがいないものの、同じメンバーで再挑戦。



浅葱&ニル「笛援護まじ偉大じゃね!!!?」
ニル「ぱんこらあぁ、、ぱんこらああぁ、、、、、、」


届かぬ想いは風に乗って。

いつかは一人でも行けるようになりたいですね。







さて、そうこうしている間に午後4時を回っています。
メンテは終わっているでしょうか。

辿異2種+αが実装ということで、ひそかに楽しみにしていました。

先週の大型アップデートとはなんだったのか・・・。




では、またメゼポルタでお会いしましょう。








スイレン



ラベル:MHF
posted by ふぃあ at 16:44| Comment(0) | PCゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする